1

ChatGPT x ライティング(1) インパクトを理解する

ChatGPTを創造的な活動の助手にすることで、私たちは、もっと可能性を広げられます。社内で起きたことなどを紹介して、一緒にワクワクしましょう!
1

※ いつもはYetiというマイクを使っていますが、今回はMacBook Proのマイクになり、ステレオ感が出ていますが気にせずに!

※ 本格的に学びたい人は、オンラインコースがおすすめです!

ChatGPTがリリースされ、話題を呼び、社内でも盛り上がっていました。西くんが、「ライティング」に使ってみたところ、、、、あれ?となりました。

ところが、その後、ChatGPTの仕組みを理解し、良い使い方、良いプロンプトの方法がわかってくると、

  • 「ライティングの理論」と「ChatGPTの仕組みを理解した使い方」

ができてきたら、状況が一変しました。

今まで「ゼロ」だったもの(書き上げられなかった)が、120になりました。顧客からコメント、返信がいただけるものを書き上げられるようになりました。本当に、素晴らしい。

何よりも良かったことは、「想像する楽しさ」を知ったことです。

ChatGPT x ライティングの可能性を今後、お伝えしていきます。
お楽しみに!

1 Comment
Web寺子屋
Web寺子屋
Authors
toiee Lab 亀田